読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるーくベビ待ちの記録(*´ω`*)            

2010年1月に結婚。なかなかベビさんが来ないので調べてみたら男性不妊だった・・・                            が!!2016年治療再開後、男性不妊が治ってる?!という夫婦のベビ待ち記録。

D19(BT1)昨日、胚盤胞移植してきました!

昨日、無事移植してきました!

 

 

 

受付を済ませて、培養士さんとお話。

今回移植するのは今朝の時点で3ABのものと説明されました。

3AB・・・ちょっとのんびり屋さんな気もしましたが、

5日目で3だったら、問題はないとのこと。

あと、院長先生の指示でアシステッドハッチングしてると。

これは、私もやって欲しかったからよかった。

 

他、2つの受精卵についても質問してしまったんですけど、

1個は桑実胚で足踏み中。

1個は2ABって言ってたかな。

 

私が通っている病院ではCがつくものは移植しないとかなんとか。

うろ覚えだな・・・大事なことなのに。

なので、2ABのタマゴさんは引き続き培養して

そのまま成長すれば凍結。

桑実胚のタマゴさんは培養して胚盤胞になった時点で

グレード確認してから凍結するかどうかの判断になるようです。

この2個の凍結確認は明日する予定です。

頑張れよーそろそろ本気出していいぞー。

 

 

 

次に、院長先生の診察。

今後のスケジュール説明がありました。

あと何度かプロゲステロン注射で通院して、

プロゲステロン膣座薬は毎日です。

その他、ダクチル(流産予防)、フロモックス(抗生剤)、

バファリン81(流産予防)が出まして、

判定日は来週とのこと。

これがまたタイミングが悪く・・・

飲み会セッティングしちゃってるんですよね(^_^;)

ダメなら飲みに行きますが、陽性ならドタキャンかな・・・。

でも・・・私も飲み会幹事になること多いのでわかるんですけど、

どんな理由でもドタキャンって結構面倒なんですよねw

なので、先に少し話しておこうかと思います・・・。

さすがに「体外受精してて、判定日なんで行けないかも」とは言えないけど。

不妊治療してるのは知ってる人達なので、ふわ~っと伝えられたら。

 

 

 

そしていよいよ移植へ。

尿を溜めねば!と思って頑張りすぎて妊婦さんみたいなお腹に(^_^;)

パンパンでもうヤバイ・・・苦しい・・・。

先生にも頑張って溜めたね~と言われてしまいました。

いや、いいことなんだろうけど、やりすぎた(^_^;)

トイレ行きたい・・・早くして・・・と思っていたので

AIHの時のような痛みを感じる余裕はありませんでした(^_^;)

経腹エコーで胚を戻す様子を見せてくれました。

でも、正直カテーテルが入ってきたのはわかったけど、

あとは私にはよくわからなかったねぇ・・・。

はぁ・・・へぇ・・・ふーんっていう感じでした。

胚が移植されましたーっていう実感なし。

 

あ。そうそう。

培養士さんが移植直前の胚のグレードを口頭で言うんですが、

その時は5ABと言ってたような。

アシステッドハッチングして、そこから少し出てきているってことですかね。

今朝は3ABでアシステッドハッチングして

数時間で5ABまで行くものなんでしょうかね・・・。

よくわかりませんけども。聞き間違えかな。

 

 

 

終わったらすぐトイレ行っても大丈夫!ってことだったので、

速攻着替えてトイレへ駆け込みました。

危なかった・・・お腹破裂しちゃう・・・。

 

 

 

移植後はプロゲステロン注射してもらって、会計して帰宅。

お会計は・・・約19万でした!

あれ。思ってたより安い!(金銭感覚麻痺してきてますね)

20万は行くと思ったんですけどねー。

 

 

 

 

 

何はともあれ、無事に移植まで終えることが出来てホッとしました。

確実にこれまでより妊娠に近い場所にいると思います。

顕微授精で受精率2~3割でしたから、

タイミングもAIHもほとんど受精してなかったんだと思います。

それが、受精して胚盤胞まで育ったものを戻せたのでね~。

数は少ないとはいえ、1回でここまでこれたのはラッキーかなと。

あとは結果を待つのみ!